出てきてシンデレラ!の異解釈!

枠順が決定しましたね。ざっとみてゆくと見事に桜花賞参戦馬が全ての枠に配置されていて、絶妙としかいいようがない!父馬の配置、調教師・騎手の配置等々見事です。主催者の意志がひしひしと!!

枠単位でみると、2枠に違和感を感じました。一番人気であろう4番のデアリングタクトとアブレイズに、馬齢戦歴がないですね??????

他の枠はいい具合に別定・馬齢・定量歴がある!?なんで2枠にはない???

オークスでは2着型戦歴なんで、戦歴不足ということ。ここは2枠のゾロ目を検証してみたい!

さらにキャッチコピー「出てきてシンデレラ」は「出てきてヒーロー(藤井勘一郎)」G1初参戦、しかも重賞歴は前走のフラワーC勝ちのみ。まさにスター誕生だ!まあ、勝ちはないとしてもデアリングタクトの2着としての資格は十分とみた!!

いまんとこ、2枠のゾロ目を狙う!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA