夏に泣き別れG1軍団?

ダービーからダービーへと番組が謳っているように、いよいよ新規番組が待ち構えている!G1シリーズを東西に分けて、柔道の団体戦考えると先鋒の東の1番手はフェブラリーステークスとなる。日本ダービーは東の7番手だ!じゃ、西は???そういった対戦表化するとすごく面白いことが見えてきた!(おれはこう何でもゲームに仕上げることが楽しいw??!!もっともこれが馬券につながるかは問題があるけど!!)

第86回はロジャーバローズだ!12番人気の覇者。かれは皐月賞のTRをしくじり、ガックリしていたが、京都新聞杯でかろうじて優権獲得してきた馬だ!人気相応だったね?同枠も500万勝ちの馬。10番人気だってさ!?バローズも低くみられたもんだ!この枠も馬齢のみ別定歴がなかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA