第61回 宝塚記念(G1)-2

登録数18頭/FG18頭、牝馬2、セン馬3頭、3歳馬の参戦なし。3歳上58Kg、宝塚市長賞、1.5億円(天皇賞春・秋同額)投票1番人気のアーモンドIが回避。

想いの数だけ、前へ、前へ。(なんじゃこれ、意味深なコピーだね?)

同額賞金戦は3レース。天皇賞春と秋がそれ。さらにサブタイトルの市長戦は全てで6戦。うちG1は2レース。秋華賞とか高松宮。さらにステツプ戦がないレースは5レース、等々いろんな切り口がある。競馬はこの要素を縦糸、横糸で織り上げられたタペストリーのようだ。

燃えるぜ!少しづつ解いていくか!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA