第7回 大井競馬 初日 東京記念トライアル

まずは、スペックから

競走1. 出走資格 サラブレッド系 3歳以上オープン 2. 負担重量 サラブレッド系3歳以上OP A1級 57㎏/A2級 55㎏/B1級以下 53㎏/牝馬 2㎏減 3歳馬 1㎏減/南半球産の3歳馬 3㎏減令和元年7月28日から令和2年7月22日までのダートグレード競走及びJRA重賞競走の1着馬は2kg、南関東SⅠ重賞競走の1着馬は1kgを加増する。(2・3歳限定競走の成績を除く)

3. 優先出走権の付与本競走の1着及び2着馬に対し、第57回東京記念競走(SⅠ) (9月9日(水)施行予定 於:大井競馬場)への優先出走権を与える。

このレースをみると特別2鞍の設計。さらに変わっているのが例のトリプル馬券対象レースが10Rのみ特別戦ではないということだ!そんな視点から過去のレースを参照すると当該レースの2019年も同じような形態。さらにつめていくと12番のカレンカカに行き着いたw これの単勝と複勝で様子見!!!!!!!!

次の12R/ムーンビーチ賞B2三選抜特別/これは例のサブタイトル(~TCK70周年メモリアル~)のレース。4番ウインハピネスの頭に、2番へ。

3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA