惨敗!札幌・祈念(当てたい)!!

いやはや!いろいろ詮索しましたが、やはりというか・結局というべきか、単勝一二番人気で決着しそうな気配ですわ!一生懸命・詰めて・詰めて、さらに煮詰めての結論です。これ、完敗でしょう!高額配当を仕留めようとやってきたのに。とほほ。おれの考えは1着馬にはこの戦術・戦略、2着にはまた違った要素で。という考えなので3着候補が、ここは面白そうなんで、

発表!!以前から藤田菜騎手に注目してきました。彼女の乗った馬番が連対とか、隣の枠がくるとかではなくて、最近はどんどん手法を変えてきていますわ。そこで今回は、同日2重賞日、藤田菜騎手がのった重賞レースから、他場の重賞の連対馬を示唆するという可能性を考えてみました。

通年、七夕賞からスタートして、当該レースは7場面。さらに時系列で並べると、藤田菜騎手の参戦したレースから他場へ発信したレースは4レース。本日の北九州からの発信で5レース目です。そこからみると札幌は12頭立て、18頭立ての8番(9番・同枠が大事ですよ!!)で、みると

決定!!!札幌の3着は9番。(念のため8番も)でwも前述したように藤田の馬番、隣等々は、たまたまこんなふうになりましたが、今回嵌まったら、次回は囮という可能性大!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA