フェブラリーS-その3

いままで、フェブラリーステークスが最初のGIだという認識でいたが、視点を変えてみた。今年度、競馬社会でいえば、ダービーからダービーなんで、今は中間をすぎたころなんだね。そこを捉えてみていくと第一弾は10月に行われたスプリンターズSになる。当該レースは13番目ということになるわ。

さらに、だ、フィルターでろ過していく。ある点では6番目になるんだよ。ここに注目していたら、見えてきたことがる。見事なリレーションが存在していました。注目は5-8-12-14馬番です。多分フルゲートの16頭立てになるんで、ここに絞る。ここからさらにフィルターをかけてフォーカスしていく。

それは明日の出馬表だったり、そうか今は前売りがないんだね。サケダイスキさんのブログを拝見していて、感心しました。そうゆうとらえ方もあったかと!素晴らしい感性をお持ちだ!俺も頑張ろうと!

でもね、今年はこれまでのものとは違うフェブラリーを見るようなことになりそう。ちょうどコパノリッキーがどん尻人気で勝ったような!!!目が点ですわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA