ダービーからダービーへ

いやはや、レコードですか?このご時世だから、なにか明るい話題をって感がする!サンスクリットトハナンダ??

次の皐月賞へとつなげるためにも、ここは要チェックしておきます。みなさんもしようぜ!!

さて、タイトルにもあるように昨年の5月にスタートした当ブログも、もうすぐ1年です。そのブログを読み返してみたら、相変わらず、一番人気を無視して3着付けしてましたわ!枠連の3-7は1着3着と、見事にはずれてました。

まさにダービーからダービー、さらにその先に!!(ゲットステップアヘッド!!アドヴァン!!!昔、横浜タイヤのCMで。)、ここは日本語!頑張ろう!

ということは中央競馬会もいよいよ大晦日を迎える時期になりましたね。その前に皐月賞、次週はGIはお休み、天皇賞春、そしてマイル戦NHKつづいて同じく牝馬のマイル戦、樫の女王へと続き、5月30日本命のダービーへの千秋楽。ソノGI戦が5戦。

振り返れば、フェブラリーSがステップ戦のスターター的な役割があり、この春天の立位置も指標の役目を授かっているんですね。そういえば限定GIッテ、みんな古馬戦に挟まれているんですね?面白い設計です!

その主催者が発信するモールス信号ですね、とんとんツー!!!!!!

そんなことをぼーっと考えていました。(ちぃとの飲み過ぎですな)!

さて、来週は皐月賞、そうそう、レーシングカレンダーを見ていたら、この皐月賞から金曜日発売ですよ!!??なんでい桜花賞も売らなかったのかね??これは春天、そしてダービーの3戦のみ??なんでこんな不思議なことをやるかね?おれだったら全戦金曜発売するよ。でも、主催者はそれをやらない!!だからこそ、こうゆう考えが必要だと思う。

昨年からずっと休講していたW大セミナーも、またまた延長の休講ですわ!その授業料はみんな馬券に消えたわ!いいのやら、何か複雑!

行く春を近江のひとと惜しみける(芭蕉)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA