第81回皐月賞-その1

昔はこんな旨いものがありました。懐かしい!!すんません、つまらない写真で。

非フルゲートで施行される今年の皐月賞。当日は特別競走5鞍/2勝クラス=2戦/4上OP/そして最終レースに3勝クラス戦です。まあ取り消し等々。

なんというても、兄弟のように寄り添う10Rop戦・国際・リステッド戦ということで特徴のある日となります。国際レースが2戦組まれた特別な日ということです。この関係は19・20年、今年で3年目!しかもそのレースが奇数頭アンド出走時間変更、なんど1分の遅延ですよ!?(2年連続ですけど!)こんな管理のしっかりした国ってある???だけど主催者はそれを告知することで、ある伝達をしていると思うわ。それは年ごとに変化していてはずだ!これを解き明かすのは至難の業の感!!??

そして前日の中山ジャンプ戦にも注目しています。奇妙なことに昨日は4Rにも障害戦が組まれ、そこを取り消した一番人気の〇外がいました。管理者はは矢作厩舎で、阪神のメイン)アーリントンへとつながりました。

なぜ、このご時世で、ジャンプ戦を取りやめないのか!?不思議ですよね?さて、昨日のメインの中山ジャンプ戦は1番人気が勝利して、注目のオジュウチョウサン(俺だけかな???)は5着でした。

それはさておき、本日のメインイベント第81回皐月賞/中山芝2000を。組み立てはほぼできましたが、まだ他レースの結果も判断材料なので、今現在は、片割れのみ。

ズバリ、7枠です。の単勝9番人気(10:30分現在)タイトルホルダー。2歳時にトライアル戦で権利を獲得して、本番のホープフルでは4着(ここに注目してます。実は1枠同枠なんで!!)そして弥生賞1着の優走権をゲット!どうみても文句ない戦歴です。けど人気がないね!!??

俺の考えは4着というのは影の1着馬(つまりは1着する馬に何かアクシデントが発生したときは、替わってでていく)と思っています。非常に重要なポジションで。

でもね、いつもこれでやられるんだが、結果は3着候補なんだよね!つまりは第81回の主役ではないということかも!!・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA