ビギン ザ ビギナー!

暇なんで、昔の名曲なんぞ、Youtubeで。ビギンザビギン、若い人にはピンとこないけれど

コールポーターというアメリカの作曲家の名曲です。彼の作った曲は当時のジャズマンが沢山取り入れて演奏されていました。俺のお気に入りはエラF!

この写真は踊るニューヨークで、その曲に合わせたエレノアとアスティアのあの、タップダンスです。もう二度とこんなパフォーマンスは見れないほど、感動ですわ!ダンス タップ ステップ!!

変なこじつけですが、その彼コールPも当時発表した曲は、全然売れない時代が続きましたが、この辺を境に認められ、その評価は高まりました。じつはかれは今でいうとこのジェンダーですが、奥さんは承知の上で結婚したそうです。イエールとハーバード大学の途中で作曲家として。しかし貧乏な全然売れない作曲家だったらしい。

昨日も言いましたが、おれも再スタートします。実は来年定年ですわ。人生はリセットできないけど、競馬の予想は再スタート出来ると信じて。初心者の気分でいくぜ!でも、調教タイムとか厩舎の思惑等々は、今まで通り無視ですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA