第163回天皇賞(春)GⅠ 4歳以上(国際)(指) 定量 コース:3,200メートル(芝・右 外→内)

いよいよ!あすは本番。変則開催日。前回通りに今年の春天日29日は友引だったことを重要視。これを踏襲すると考えました。で、同じ要素の接触等々。まさにサイン派の出番かと思います。で、ブログ村の皆さんの解説は大いに参考になりますわ!!!サンキュウ!でも、最後のまとめは自己責任ですので、皆さんに迷惑はかけないようにしますけど。

冒頭にも言った通り本番当日5月2日は大安、無事に全馬完走と行きたいところです。だからこそ、4月29日の昭和の日・友引が生きてくるのかと!!

どなたかがブログで上げてましたが、オルフェーブルの春天は8枠で惨敗。で、その8枠のオルフェーブル産駒3頭は見事な並びですが、囮かと思います。ちょいと前まで14番のWマリリンに注目していました。というのも先日の大井競馬でこの14番が気になりましたが、馬券にならず、ここは本番の示唆でないの??と勘ぐってましたがね。どうもいまいち押しが足りないのよ、これが。いつもこのパターンで遣られるので慎重になるわ。例えば、例えばですよ、ここがDインパクト産駒だったら、迷わず買いですが。

本日、新設されたあるレースの結果をみて、固めますわ。いろいろな要素に惑わされないようして。全部がフェイク!示唆は3通り、1-2-3着のみ。で、その1着はというと、大阪杯の着馬の不参加がポイントだと思います。

詳細は明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA