さあ、最終章へ

昨日のヴィクトリアは、見事に微笑んでくれました。枠連1300円台は本当にうれしい結果です。感謝します。

さて、今週は第82回オークス、そして再来週は第88回ぞろ目ダービーへと。競馬界の大晦日です。そのオークスから

○優駿牝馬(GI)(オークス)本競走は、イギリスのオークスに範をとり、昭和13年に『阪神優駿牝馬』の名称で創設された重賞競走。当時は、我が国と競馬先進国で、3歳牝馬の成長度に半年程度の差があると考えられていたため、秋に実施されていた。21年に開催場を東京競馬場に変更したのを機に、現在の『優駿牝馬』に改称。28年には実施時期を諸外国と同様の春に変更し、現在に至る。オーク(Oak)は、樫を意味する英語。英ダービーの創設者である第12代ダービー卿エドワード・スミス・スタンレーは、樫の森が茂るオークスと呼ばれる土地を所有していた。1779年、彼はエリザベス・ハミルトンと結婚した際に、その記念として競馬を開催することを思い立ち、その中に夫人の希望を入れ、3歳牝馬のレースを行い、これをオークスと名付けたと言われている。(JRA・HP掲載の資料より)

2021年5月23日(先負)/3場開催/2東10・3名6・2新6/当日は特別5鞍、内容は前年と変わらないですが、順序が変更になっていますね。微妙!?

昨年はデアリングタクトが1番人気を背負い、勝利しましたが、今年の1番人気確実のSodashiはいかに???!

それと昨日の10R15:01変更も今週はどう変化してくるのかね?先週は3着に指名した馬がなんと!どべ!トントン・ツーを忘れていましたわ。大失敗です。(猛反省)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA