イッヘ リーベ リッヒ!

親愛なるドイツの樫の女王へ!遠いドイツから異国のイングラントへ嫁いだ貴方様へ!愛をこめて!忠誠をお誓い申します。戴冠式前は戯言を申し上げておりましたが、貴方様へお仕え申します。

といつたところでしょうかね!!

見当違いも甚だしいかったです!

しかもじぶんでは完璧だと思っていた6枠の示唆はなんだったんろう!!!!この結果を見ると囮だったんだね?!見事に誘導させられた感!!!!!!!!!!!!!!

やられた感!満載!!

でもくじけないぜ!例の15:01オペレーションは存在しているし、あるレースの示唆も完璧!でも、お伝えした6枠の示唆作戦は見事に、肩透かし!!7枠も含めて、自分は方向判断を迫られる始末!進退伺って感!!(相撲でいえば例のアサノヤマ??あの人は首にしたほうがいいと思うわ!責任の重さがわかっていないようだし!!)

でもね!1着馬の同枠がドべ!!これがポイントでしょうね!その昔日本でも、海外でも、戦国時代はこういった現象は当たり前のように繰り返されていましたね??!!彼女はどうして自分が樫女王になれたか?自覚がないんです!主催者の赴くままに!

ともかく、おめでとうございます!この厳しい時代を生き残ったわけで!

貴方の生きる道はこれから、厳しいわけで!方向を見失なわないよう、手塚調教師の手腕が問われるところです。

別に嫌味ではありませんので、悪しからず!!!!

最後に自分の反省の弁がないのは、悔しいから。

それだけ!以上!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA