第74回鳴尾記念-農林水産省

いつもの通り、JRA/HPより

○ 農林水産省賞典鳴尾記念(GⅢ)
本競走は、昭和 26 年に創設された重賞競走。創設当初は春・秋の年 2 回実施されていたとが、29 年から現行の年 1 回となった。平成 24 年より夏季競馬の中距離競走の充実を図るため、実施時期を 12 月から 6 月に移し、距離も 2000mに変更されている。
競走名は、明治 40 年に関西競馬倶楽部が兵庫県武庫郡鳴尾村に建設した「鳴尾競馬場」に由来する。

昭和 18 年、太平洋戦争の激化に伴い海軍に徴用されたことで、同競馬場は幕を下ろしたが、現在も武庫川女子大学の浜甲子園キャンパス内にスタンドの一部が残っている。

へ~知らなかったよ!競馬場だったんだ!歴史があるね!まあ、それはさておき、本来は阪神で施行されていたレース。ことしは、中京で施行.

このレースも先週の葵ステークスみたいに荒れそうだ!当日は特別レース施行。2と3勝クラス戦。あるフィルターをかけて選別してみた。

サラ系3歳以上オープン(国際)(特指)別定コース:2,000メートル(芝・右)

いまんとこ、クラージュゲリエ(勇敢な戦士(仏))とペプチドオーキッド(冠名+四君子の中の蘭)

どちらも人気薄ですぞ!!前者は農林水産省しかも池江厩舎2頭だし(多分!??)、後者は特指戦という観点で。

あとね、4歳馬が不在なんですね!!!いかにも変則開催とことでしょうね?!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA