鳴尾さんに、往復ピンタンもらったわ!

これどう見ても、タモさん(タモリ)ダヨネ?

いや、難しいです!完全に逆の結果!やはり変則開催のこと!?鳴尾先輩から叱咤激励を受けました。これから先が不安になるような予想結果でした。

でも、気を取り直し、今日は安田さんの胸を借りるつもりで、参戦です

昨日から新馬戦が開催!先週はダービー日が千秋楽。このテーマで考えると、安田記念は新馬戦が同日に設計されたG1と捉えられるわ!!そんなの関係ない!!(小島ふうに!)という輩に一言!(まあ、そう言うなよ!たまには他の人の考えも!ありじゃね?)では、

他にそんなG1があるのか?というところから始めましょう!と言うことで整理しました。

春にはたった2戦のみ。フェブラリーと当該レースの安田記念。秋にはてんこ盛りで、さらにフィルターをかけると秋初戦のスプリンターズが浮かんできました。ともに夏と秋の入り口のGレースですね!!!これは総設計されているから!!!これをどう調理するかは、馬券力が要求されるわけだ!

じつは安田記念と宝塚記念は、その立ち位置は非常に珍しいG1なんですわ!これが。なにか??それはみんなで考えよう!!

俺もこれから整理していくところです。焦らずに行くよ!中途半端は嫌だから、慎重に。また午後アップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA