第21回アイビスサマーダッシュGⅢ

まずは、JRA/HPより

全 6 戦で実施されるサマースプリントシリーズの第 3 戦。
本競走は、平成 13 年に創設された重賞競走。直線芝 1,000mを舞台に、3 歳以上馬による別定重量戦で実施される。
アイビス(Ibis)は、「トキ」を意味する英語。トキは新潟県の県鳥であり、新潟競馬場の「アイビススタンド」の名称にも使用されている。

その別定重量ですが、収得賞金3,000万超過、2,000万毎にプラス1kgとあります。結構なスペックですね。

2021年7月25日(日曜) 3回新潟2日/2場開催/アイビスSDは永らくクイーンステークスと同棲していましたが、昨年彼女とわかれ、今年も一人暮らし。牝馬の圧倒的な数、そして9-10Rの入れ替わりと。転換期にはありがちな演出でした。

今年もどうやら牝馬多数のようです。しかも登録メンバーをみると昨年とだいぶキャラが異なっていますね。多分ね、今年限りの仕様なんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA