京成杯-その2

競馬の予想をたてるのに、欠かせない資料というか、ツール等々を挙げてみます。

京成杯の側面ー1 電鉄会社の複勝、同じスポンサーに1月に行われた3歳重賞がある。他にも同じく電鉄の京王も、また、同じように2レース設計されている。東は4レース、西はたったの2レース。

側面ー2 特指のハンデ戦。同じような設計を施されたレースに北九州記念。こちらが西地区担当の救済レースとなり、京成杯Ahは東の救済窓口の機能を持っているようだ。通常ハンデ期間は一年にだけど、このレース達には或る期間に絞った特殊レースではないのかね?

側面ー3 同日G2戦あり。これは前述の2項目と被りますが、重要かと!

バスラットレオン(牡3歳) 注目しています。さらに言うと、その同枠馬に。!!!!!!!それがマルターズディオサ(牝4歳)なら最高~~~~~~~!!!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA