産経オールカマー-その1

JRA/HPより

○ 産経賞オールカマー(GⅡ)
本競走は、昭和 30 年に創設された重賞競走。当初は 3 歳以上のハンデキャップ戦として2,000mで実施されていたが、59 年に現在の 2,200mに延伸された。負担重量は数度の変更を経た後、平成 7 年からGⅡ競走へと格上げされ、別定重量に改められた。なお、第1着馬には同年の天皇賞(秋)への優先出走権が与えられる。
産業経済新聞社は、東京と大阪に本社を置く新聞社。本競走は、同社より寄贈賞を受けて実施されている。

2021年9月26日・4回中山7日目・秋天に向けてのステップ戦です。第3戦目となる古馬レースの行方も面白いです。

登録馬数16頭とFG割れ!???牝馬もちらほら、寂しいことに3歳馬なし。

G別定戦ですね。このレースの特徴を二つ、まず、フルゲートが17頭と、奇数頭立てなんです!!!!18頭立てにしろよ!なんて声も聞こえてきそうです。(俺だけか??)もう一つは奇数日に開催されるG2戦です。そんなレースは金杯がありますね。!!??ゲームとしては仕掛け満載でしょう!!

今年は登録数からしてFGにはならない???昨年戦も同じでした。9頭と寂しいレースでしたが、勝馬は5歳牝馬で貧弱な戦歴でしたが、見事に勝利馬に担ぎ上げられましたね?今年もたぶん奇数頭立てでしょう。なんたって奇数大好きレースなんで!!!

今週は神戸新聞杯をパスして、こちらのオールカマーのみ参戦しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA