疾風のごとく-その6

競馬は詰めれば詰めるほど、複雑で難解だと痛感しています。つかめそうで掴めない、本当にまた、振り出しに戻り検証、検証!!!本当に毎々心が折れそうですわ!!

第55回スプリンターズステークス。FG16頭。

少し整理すると、9日間開催のG1レース。同じように有馬記念も同じだな!???ん???

なにか出てきましたすよ!??不思議なリレーションあり。

特別4レースの構成。これにも毎年毎年変化あり。今年は3回目に当たる!この3回という数字は主催者は重用しているようです。2019年開催のぞろ目からの精査しました。(まあ、精査というほどのもんじゃねけど!!)なぜ、ぞろ目にしたかは自分なりに納得。昨年はその逆で決着した。して、今年はというと、先述した平行、対抗等のギミックが使用されると読んだわ。

ことしはその節目!決着構造は全く違うようだわ!!

8番ビアンフェ(上出来、かっこいい(仏))からいこうと思います。

問題の人気両頭ですが、単勝オッズが3倍台と、ちょいと不安なオッズ???ファンは絶大な信頼を置いていないような感が!!!

で、彼らが勝つには条件が必要。なんせ、役不足(戦歴!)なんですね。俺が考えるに。

だからぞろ目とか同枠馬のビリケツが大前提だと思います。

詳細は午後!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA