第26回秋華賞-その2

秋華賞を取り巻く環境は、様々な様子がありますね。もちろん、そんなことは他のG1レース・そのほかのグレードレースにもあるわけです。そこに秋華ならではの様子を発見することが重要だと。

例えば、前日の土曜日に開催されるアイルランド府中牝馬ステークス、このレースと秋華はラブラブ関係で、永い事リレーションをキープしてきました。その関係も2019年に開催日を前後したことから、出目連動も終結したようです。しかも今年の秋華は阪神開催で、二人は別れる次第に。(泣く泣くわかれゆく)

ここは慎重に見守り、再来週の菊花賞に繋げたいところですね。

なんて言うけど、やっぱ参戦しますよ!

春天の行方も気になるしね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA