第82回菊花賞のはじめ-3

菊花賞は金曜日前売りレースです!

2021年度はそのスキームに皐月賞・春天・秋天、ジャパンカップ・有馬記念の6レースのみ。ダービーも桜花賞もない!??

どうですかね?その中でも(代替え開催の春天)に注目してみます。阪神の芝3200はフルゲート18頭は変わらない!!勝ったのは福永騎乗のワールドプレミアム牡5だった。彼は前哨戦の日経賞を3着という???優走権なしで春天を制した。しかも前年の菊花賞勝ちで、古馬戦3戦はすべてステップ戦なしのG1戦歴のみ!!!!

この辺りにヒントがありそう!!(いけね~これは春天でした!!?)失礼しました!!

菊花賞でしたね!ついでに彼の菊花賞(京都開催!)への足跡は、暮れの2歳戦、春の3歳戦とは無縁の戦歴でしたよ!???やっぱ菊花賞は春とはエンガチョしていることがよくわかる!

ここで大事なのは阪神の菊花賞ということ!忘れないで行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA