秋G1の合間に

2021年11月7日(日曜) 5回東京2日

第59回アルゼンチン共和国杯GⅡ

3歳以上オープン(国際)(特指)ハンデコース:2,500メートル(芝・左)

◯ アルゼンチン共和国杯(GⅡ)
本競走は、昭和 38 年に日本とアルゼンチンの友好と親善の一環として、アルゼンチン・ジョッキークラブから優勝カップの寄贈を受け、『アルゼンチンジョッキークラブカップ競走』として創設された重賞競走。49 年にアルゼンチンの競馬がジョッキークラブから国の管轄に移管されたことに伴い、その翌年から現在の名称となった。創設時は 4 歳以上 2300mの別定重量戦であったが、幾度かの条件変更を経て、3 歳以上 2500mのハンデキャップ戦となった。

登録数16頭・FG18頭・3歳なし、しかもたった一頭いた牝馬はエリ女へ。つまり牝馬なしです。

特指のハンデ戦!!大事なのは条件戦!!3場開催の2日目。同日阪神でG3みやこステークス。東京開催は特別3鞍全特指ですね !!

今気になる馬は、アイスバブルとマイネルウィルトスノ2頭!どちらか必ず出走してくれ!!もう一頭ゴーストもいいな!!

そうそう書き忘れたことが、このレース、今年はぞろ目に注意!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA