中山金杯で乾杯!!

おけましておめどうとございます。今年もブログを見ていただき、ありがとうございます。

だいぶ遅くなりましたが、新年のご挨拶。

暮れからぐだぐだ飲み続けました。今日から始動します。あすから仕事だしね!!!!

中央競馬も明日の金杯から東西でスタート。で、中山金杯に参戦します。

JRAの特別レース名解説より

○ 日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ) 本競走は、昭和 27 年に『金杯』の名称で創設された重賞競走。当初は2600mのハンデキャップ戦で実施されていたが、29年から別定重量戦に変更され、36年には2000mのハンデキャップ戦となり現在に至る。平成 8 年からは東西で行われる金杯を区別するため、名称が『中山金杯』となった。『京都金杯』と並んで、新年の競馬を飾る名物競走として定着している。 日刊スポーツ新聞社は、東京など全国に 5 ヶ所の本社を置く新聞社。本競走は、同社より寄贈賞を受けて実施されている。

なるほどね!名物レースか!!?そのほかにも特徴のあるレースですね!

その一つは、1月5日に固定されたレース。暮れのホープフルSと同じ。さらにフルゲートが17頭立てという奇数頭レースです。これには他に4レースありますよ!東西数ある重賞で東のみ全5レースだなんて。まだあるんです!!切り口が多すぎて、大変だわ!

これから枠順発表まで急いで取り掛かります。午後また、アップします。

今年こそいい年にしたいもんですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA