宝塚への道

しばらく更新を休んでいました。体調問題もあり、時間がなかったわけです。少し落ち着きましたので。再開したいと思います。

よろしくお願いいたします。さて、今週は宝塚記念。夏開催のビッグイベント!

ポイントは新賞金戦となり、2億円グループ。春天・秋天、そして新しく大阪杯の勢力をも吸収するレースに衣替えました。その春天馬(実は2着馬!!)Tホルダー、秋天のFフォーリアそして注目大阪杯のポタジュが参戦!

当該レースに寄り添うように施行される下記のレース群。少しづつ解明していきましょうね。

2022年6月26日(日曜) 3回阪神4日

花のみちステークス 

3歳上・3勝(混合)(特指)定量

コース:1,400メートル(ダート・右)○ 花のみちステークス 花のみちは、阪急宝塚駅から宝塚大劇場に通じ、かつて武庫川の堤防であった中央部を利用している遊歩道。沿道は桜をはじめとする季節の花々にあふれ、宝塚を象徴する道として宝塚歌劇ファンや宝塚市民に親しまれている。

なにやら意味深なレースです。登録21頭

第63回宝塚記念GⅠ

3歳以上・オープン・(国際)(指定)・定量・コース:2,200メートル(芝・右)

登録21頭フルゲートは18頭・牝馬3頭

○ 宝塚記念(GⅠ) 本競走は、昭和35年に創設された重賞競走。当初は3歳以上1800mで実施されていたが、翌36年に2000mとなり、41年から現行の2200mとなった。43年以降は4歳以上となったが、62年に再び3歳馬にも出走資格が与えられた。年末に中山競馬場で行われる『有馬記念』と同様、ファン投票によって出走馬が選定され、春のGⅠ戦線を締めくくる一戦として定着している。 宝塚(たからづか)は、兵庫県南東部の市。同市は阪神競馬場の所在地でもある。

リボン賞

3歳以上・2勝クラス(混合)定量・コース:1,200メートル(ダート・右)

登録34頭

○ リボン賞 リボン(Ribbon)は、紐状の織物のこと。勲章として用いられる他、衣服・帽子・頭髪や贈り物の装飾として結んだ形で使われることが多く、本競走は上半期の締めくくりとして第3回阪神競馬最終日最終競走に実施される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA