朱鷺がとんでゆく!

2022年7月31日(日曜) 2回新潟2日

第22回アイビスサマーダッシュGⅢ

○ サマースプリントシリーズ  アイビスサマーダッシュ(GⅢ) 全6戦で実施されるサマースプリントシリーズの第3戦。 本競走は、平成13年に創設された重賞競走。直線芝1,000mを舞台に、3歳以上馬による別定重量戦で実施される。 アイビス(Ibis)は、「トキ」を意味する英語。トキは、国の特別天然記念物および新潟県の鳥であり、新潟競馬場の「アイビススタンド」の名称にも使用されている。

ぞろ目開催のサマーシリーズ第3戦目。先週の中京記念は不甲斐ない予想でションボリ!馬券は多要素で構成されていることが、理解できたレースでした。けれどその個々の組み合わせ方を失敗したレースでもありました。(猛反省!)

では、その要素を確認。登録数26頭。フルゲート16頭。ここが肝!3歳牡馬不在。登録馬を見渡すと昨年の覇者新と2着馬も参戦予定のようです。けれど今年は出番はなさそうですよ!新賞金戦・賞金別定戦。さらにサブタイトル市長戦でもあり。今年は同日に同じG3戦(札幌クイーンステークス・牝馬限定)も施行されます。2019年と同様。

竹槍戦法で少しづつ紐解いていこう!今年の2回新潟は4日間(2節)2日目はまま。9R1勝クラス・10R3勝クラスの特別3鞍。この点でも昨年と大きく変更。当日新馬戦。前述の同日G3戦あり。

それでも前年歴は大切にします。

注目はときめき(牝5)

そして古馬重賞初参加馬にも注目。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA