新生-有馬記念

2020年12月27日 / 8日開催で5回中山8日目/12レース設計/何もかも新生した有馬。切り口が多くてムズカしいレースだね。○8日開催の8日目/第65回最終回戦/前日2歳GIホープフルS施行/そしてね、注目したのはwin5なんです!!2戦指定されていますが、なんと最終レーが指名。しかも10Rの3勝戦を差し置きして指名されたわけ!!こんなところが切り口なんだと思うわ!!

そんで9番のクロノジェネシス(母名より+創世記)でいく。通年8日開催GI戦のみ。さらに同スペックの宝塚勝利。

相手は2番ブラストワンピース(突風+母名の一部)/2018年の同レース勝利(ドベ相席??!)これがいいね!

次席は武鞍上の5番ワールドプレミア(世界規模での上映会を目指して)

後はフイエールマン(気高く、勇ましく(音楽用語))だ!

3連復は題してネイバーフット(隣人)作戦!前日の中山大障害14番、ホープフルSの10番、そして阪神カップの6番、これら勝利番のお隣さん馬券ですよ。つまり13-9-5が有馬を示唆ってわけ!新生戦にはよくあるですわ!!

こんな馬券です。あまり手を広げるのもなんなんで。

さ、これから朝飯食いに、松屋に!ビール飲みながら牛丼を。

みなさん、良いお年をお迎えください。もちろんコロナにはお互い充分に気をつけましょうよ。そして来年も競馬を楽しみましょう。グッドラック!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA