JapanDirtDerby-じゃどうすんだよ、同枠は(略してJDD)

サブタイトルの農林水産省典は言わずと知れたJRAの母体だ。南関競馬で開催されるレースだが、JRAの管理下に置かれていると思う。出走馬にはそのタイトル歴が大事かな!?ざっくり見ると頭数は多くなく、さらに定量歴もっと選定歴も問われて。今年は全てを満たす馬はいない。1番人気のカフェファラオに至っては定量歴はモチ、サブ歴もない。それをフォルーする同枠馬もいない奇数頭立て。これは何を示唆するのかね???どうも一番人気に応えられるか??心配だ。指定交流初参加はJ馬は5頭、南関馬は3頭だが、1頭だけその貴重な履歴を持つ馬が7番-ブラヴール(船橋)だ。同枠の6番が騎手変更で真島だ!!昨年は1着同枠馬。これは何かあるね。

1番人気が勝つならゾロ目、けど奇数頭だから、隠れゾロ目と思うw  ここで7番が該当そして11番もあると思う!!

もう少し考えますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA