クイーンを丸裸にする!-1

第68回 北海道新聞杯 + クイーンステークス(GⅢ)/このレース自分的には、ツッコミ満載のレース感!まずは、賞金別定から。

第一回登録18頭/フルゲート14頭/3歳馬の参戦なし/4歳7/5歳8/6歳3、クイーンステークスは賞金別定戦だ。先週のアイビスと同様な高額条件で、そんな条件にかなう馬なんて、この時期いんの?いました。2頭+1kgで。スカーレットカラー(鮮やかな紅色)とフェアリーポルカ(母名の一部+4分の2拍子の軽快な舞踏)。高額条件戦は他にも5戦!それしかないの?????東西でいや!東は4戦、西には1戦しかない。京阪杯。

次に施行形態、特別4鞍に注目すると、その京阪杯のみ。他は3鞍。

賞金額からは流石に3歳上/牝馬限定で3600万、それの対比としてエプソムカップの4100万。他は3900万同一。4鞍施行からして、当該戦はなかなか格式の高いレースのようだ。女子の津田塾大のような!!!!

さらにレース名から〜杯プラス〜ステークスと分解できる。これも突っ込める要素だと思うわ。さらにさらに同一日に他の重賞なし、要はピン芸人は3レースのみ、というのもいいね!!つまりはこの各グループから、1から14着順の示唆がそれぞれでていると思うわけ。

ここから少しづつ脱がしていくよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA