第12回 レパードステークス(GⅢ)

まずはレース名から(以下はJRA/HPより)

○レパードステークス(GIII)本競走は、3歳ダート適性馬の出走機会の拡大を目的として、平成21年に創設された重賞競走。「レパード(Leopard)」は、イギリス国王の紋章である盾の脇に描かれている獅子。また、「豹」を意味する英語。古代ローマでは、豹の息には不思議な香りがあるとされ、それによって動物たちを狩ることができると恐れられた。そして、その香りに対抗できる唯一の動物がユニコーンだと信じられていた。

なるほどね!?ユニコーンか?こんなとこにもギミックはありそうですね!

なるほどユニコーンだ!

登録数28頭(牝馬4頭・寂しいね!)と多数!!ダート路線は人気があるの?/3歳 (国際)(指定)オープン 馬齢/特別3鞍/昨年は4日目に開催されていたが、今年は6日目に繰り下がり。特別戦も2勝クラスが2戦と変更された。500万歴がポイントになりそうだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA