第55回 京都大賞典(GII)

豪華な両観音開だ!まさに京都の華

まずは、レース名から(いつものJRA/HPより)

◯農林水産省賞典京都大賞典(GII)本競走は、昭和41年に『ハリウッドターフクラブ賞』の名称で創設された重賞競走。創設時は3200mだったが、翌年2400mに短縮され、49年に現在の競走名に改称された。なお、第1着馬には同年の天皇賞(秋)への優先出走権が与えられる。

本番は2000mだけどね。1ハロン短いよ!

登録18頭/フルゲートも18頭、さてこのまま、回避もなく施行されるといいな!!でも、誰かが回避して奇数頭になると四樽けど!!!!

3歳馬0/牝2頭/3歳53kg・4歳上56kg/牝馬-2kgのグレード別定/農林水産省典/賞金6.700万円

農林水産省典レースは全部で14戦(内2戦ジャンプ戦だ!)G2は3戦だが、賞金格差がある。このレースが上位。京都か!?今開催終了から工事に入る、つまりは最終戦かな!!!!来年は阪神か????このことは非常に重要なポイント。レース名も面白いね!昔はハリウッドだったんだね!競馬場か。それと京都とくれば東京大賞典(大井競馬のG1)があるね!これも農林水産省。この関連も調べると面白いぜ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA