第55回 京都大賞典(GII)-2

2019年優勝馬ドレッドノータス(世界最大の恐竜名。恐れ知らずより。世界に名を馳せ突き進んで欲しい)JRA/HPより

東京と京都の大賞典祭り。いやはや、競馬はすごいね。中央と南関のレースのリレーションは見事に成立していたよ!時系列で追ったけど、その完璧さには、感銘をうけたわ!!確かに同年では京都が10月、東京は12月施行。京都から東京へ、なんだけれど、年度をづらしてみたら!?やはり主催者の親分だから大切にしているよ!単なる出目ではない!!さらに今年は京都開催は最後なんで、これは要注意!ポイントは同枠馬に注目だ。あとは出馬表待ち。

なんで別の視点から、別定条件から増斤馬は4頭。その基準からモンドインテロ(ユニバーサル、世界中(伊)。母名より連想)!前走の53回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス勝ちが光る!!よく頑張ったよ!その勝利は価値があるぜ。でも、残念だが当該レースでは、2着候補なんだよ。勝利馬は別の視点から、推測するしかないわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA