第25回 秋華賞(GI)-4

じゃ、春天を考えるとフィエールマンはステップ戦など無視してここに登場!同枠の 〇地ハッピーグリンも、同様なわけ。じゃなんで勝てたのっていうと、前年の覇者なんだよ。さて、秋華賞というと3歳戦で、前年覇者はもちろんいないわ。ふんじゃ、同枠には優走権(それが正規戦ではなく、たよりないもの?)があるオーマイダーリン(ああ、愛しいあなた)かなんか入って欲しいね!!中京が発行した優権は、直接には使わないと思うわ。

さらに両頭が1枠2番デアリングタクト、1番にオーマイダーリン

配置して欲しいわ。そんで1-1のぞろ目で決着という構図を描きました。今んとこですよ!とにもかくにも、同枠馬が気になる今!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA